個人指導塾で苦手分野を克服【学習システムを徹底解説】

試験に向けた学習法

勉強道具

集中して学べるコース

期末テストや高校入試などに向けて、集中して出題内容について学びたいときには、個別指導塾の試験対策コースが最適です。短期間に苦手科目を徹底的に教えてもらうこともできるので、2週間程度の受講でも、学力を大幅に高めることが可能です。入学前に個別指導塾の講師との話し合いを通じて、最も効率的に学べる時間割を構築するのが、成績をアップさせるためのコツです。生徒が希望する科目を中心に学び、小テストを通じてこまめに学力をチェックするのが、個別指導塾を活用した理想的な学習のスタイルです。また算数や数学などの理系科目に苦手意識を持っている場合には、学力別に基本問題や応用問題のテキストを上手に組み合わせることが重要です。特に入試では発展的な内容が出題されることが多いために、個別指導塾を積極的に活用して、応用問題の解き方も丁寧に教えてもらうべきでしょう。集団指導の塾では授業中に質問することが難しいですが、個別指導塾であればすぐに教えてもらえるので、疑問点の解決も容易です。通常は週1回のペースで通塾している場合でも、テスト直前には日曜日も受講して、試験範囲の内容を徹底的に学習するのが賢い方法です。家庭での問題演習と、教室での解説型の授業を上手に組み合わせるのが、最小限の費用で学習効果を最大限に高めるテクニックです。パターン別に問題演習を繰り返すと、苦手な単元でも学力がアップするので、第一志望校合格という目標も達成できるでしょう。