個人指導塾で苦手分野を克服【学習システムを徹底解説】

塾とそのスタイル

男子生徒

個別学習の魅力

学習塾では、大きく分けて複数人に対して授業を行う形式と個別指導を行う形式の2つのスタイルがある。これらのスタイルでは、異なる特徴がある。教室形式では複数人に対して授業を行う為、授業料が安くなる傾向がある。しかし、複数人に対しての授業となるため、個々の理解度などに合わせて授業を進めてもらうことが難しいということがある。一方の個別指導塾では、授業料が高めとなる傾向があるが、個々人に合わせたスピードで教えてもらうことができるため効果が高いという特徴がある。学習塾に通っても効果が見られない場合や、より集中的に学習させたいケースでは、個別指導塾を選ぶと良いということがある。個別指導塾では、家庭教師との違いもある。家庭教師では、講師に家庭に来てもらいながら学習するためより高い料金となるが、個別指導塾では家庭教師に比べ安く済むことが多い。これらのことから、個別で指導してもらいたいが料金は抑えたいという場合には個別指導塾が最適な選択肢になっている。また、個別指導塾では駅前など利便性の高い場所にあることも多い。その為、高校性などでは電車での通学通いと合わせて個別指導塾に通わせやすい傾向がある。その他、個別指導塾では理解度などから進め方を相談しながら決められるということがある。特に苦手な強化に集中して教えてもらうことや、強化の中でも特に理解できていないところを集中して学べる。その為、苦手分野を把握しておくことも重要になる。